このエントリーをはてなブックマークに追加

左のサイト内検索、並びにCtrl+Fでのページ内検索を活用してください。

※ゲーム画面の下に流れるTIPSがTIPSにまとまっているので、そちらも参照してみてください。

あ行 Edit

悪魔
使い魔の系統の一種。主人公が魔王とあってか、悪魔に分類される使い魔は非常に多い。
どちらかと言うと不死に属していそうなヴァンピールや、悪魔とはまた
別の存在であるはずのタツキも何故かここに分類されている。
アシスト使い魔
一時的に他人から借りる使い魔。 使用・被使用にデメリットはなく、それでフレンドポイントが獲得できる。
「アシスト編成」により自分が貸し出す使い魔の選択が可能。
これをLv1リルのままにしているとフレンド承認を渋られることもあるので忘れずに行っておこう。
怒り
この状態を付与させた相手だけを攻撃するようになる状態異常。他ゲームでいうタウントやヘイト集中。
英雄
使い魔の系統の一種。原作で言う、「英雄の星」のギフトを持ち合わせる人間。
ユニスのような生まれつきの英雄とコーデリアやアナスタシアのような
後天的な英雄がいる。
王族
使い魔の系統の一種。生まれつき高貴な血を持つもの。
ユニスやアラクネがここに分類されない一方で、
魔獣に分類されても良さそうなラミアや、長ではあるが
王制を持っているわけではないエレンが分類されている。
基準は謎である。

か行 Edit

覚醒
魔核覚醒、スペルメモリアを参照。
覚醒(状態)
★5アスモデウスや★5シエル&メーアの魔核解放による状態変化。
対象となった使い魔は効果中、攻撃力+150%・素早さ+50%・急所倍率+1.5倍・急所確率をバフ込み1.5倍に強化される。
非常に強力だが、覚醒同士は重複しないため他のバフと併用してゆくのが望ましい。
ガチャ
使い魔とスペルメモリアを得る主な手段。
魔紅石を使用するもの、DMMポイントを消費するもの、フレンドポイント限定のものなどがある。
輝石
QPが足りない時に使用すると、QPの最大値分を上限を超えて回復する。
輝石片
輝石と同様にして使用するとQPが30回復する。
気絶
効果ターン分、行動不能になる状態異常。
急所確率
攻撃時に、急所攻撃が発生する確率。
急所攻撃
他ゲームでいうクリティカルヒット。発生すると最終ダメージに規定の倍率が掛かる。
ただし計算式の都合上、攻撃側の攻撃力が低かったり、防御側の防御力が極端に高かったり、
防御側の急所耐性が高かったりすると発生しても大ダメージとはいかないことも。
急所耐性
急所攻撃を受けた際にダメージを軽減させる割合の値。
勘違いしやすいが、加算されるダメージの軽減率であって急所攻撃そのものの回避率ではない。
急所倍率
急所攻撃時のダメージ倍率。
強化合成
使い魔のレベルを上昇させるシステム。レベルを上げたい使い魔を選択した後、素材となる使い魔/強化素材を選択して行う。
レベル上限は進化合成をすることで解放される。
金貨
主に魔核売却で手に入るゲーム内通貨。「ショップ」で品物と交換する。
吟遊詩人
使い魔の系統の一種。今の所、アカリとメリッサのみが分類されている系統。
コスト
各使い魔・スペルメモリアごとに設定されている数値で、合計がトータルコストを上回る編成は不可能になる。
トータルコストは魔王レベルの上昇で増加。一般的にレア度が高いほどコストも大きくなる。

さ行 Edit

サブメンバー
戦闘時にメインメンバーのHPが0になった時に参戦する控え。
サブメンバーの親愛度も上昇するので、親愛度目的のキャラがいるならコストを調整してサブメンバーに入れよう。
集中
急所確率をバフ込み2倍化させる状態変化のこと。集中同士は重複しない。
スケルトンナイトとダンジョン馬鹿でしか発生せず、100%以上の数値は余剰であるため存在感が無い。
守護者
使い魔の系統の一種。文字通り、何かを守護するものが分類されている系統。
わざも防御系やサポート系のものを持っていることが多いのだが、
属性としては攻撃的な異端属性が多かったりする。
常時発動わざ
使い魔の進化三段目で習得するわざ。他ゲームでいうパッシブスキル。
MPを消費して行うコマンドわざとは異なり、戦闘中自動で効果を発揮する。
ショップ
魔核の売却、金貨・イベントアイテムの交換、引き換えチケットの使用などを行う場所。
親愛度
交流でシーンを解放するために必要な数値。出撃の度に編成しているメンバー全員が獲得できる。
進化合成
使い魔のレベル上限を解放させるシステム。各種素材とソウルを用いる。これにより能力も上昇し、わざの修得・強化も行われる。
睡眠
効果ターン分、行動不能になる状態異常。攻撃されることで解除される。
素早さ
戦闘時はこの数値の高い順に行動する。
スペルメモリア
各使い魔に装備できる魔核。装備により能力補正がかかるほか、バトル中で使えるわざも設定されている。
強化においては、HP・MP・攻撃・防御の値はスペルメモリアのLvに依存し、素早さ・急所ステータス・耐性ステータス・わざコマンドの消費MPの値は覚醒段階に依存する傾向にある。
★4番犬の休息や★2龍脈の素早さのように、固定の値と思われるものもある。
精霊
使い魔の系統の一種。文字通り精霊や妖精の類。
実際には「炎の精霊」「風の精霊」といった風に細かく分類されている。
シルフ、ウンディーネ、サラマンダーの四大精霊は言うに及ばず、実は
「森の精霊」ピクシーや「岩の精霊」スィーアルなどもいる。
ソウル
使い魔の強化などに必要なゲーム内通貨。

た行 Edit

大罪
使い魔の系統の一種。七つの大罪に関わる大悪魔。
今の所例外なく☆5であり、ストーリー中でオウルも一目置く強大な存在。
……とは言えゲーム的な使い勝手はまちまちであり、バランスブレイカー級もいれば
マスコットキャラクターなのに運営に向かい合われてる悪魔もいる。
使い魔
戦闘を行う魔核。キャラクター。パーティを構成するのになくてはならない要素。
使い魔合成
強化合成を参照。
使い魔進化
進化合成を参照。
天衣無縫
使い魔の系統の一種。今の所マリーのみが分類されている特殊な系統。
マリーちゃんマジ天使。
毎ターン、固定ダメージを与える状態異常。

な行 Edit

能力強化・能力低下
使い魔の詳細で確認できるパラメータの数値を能力と称する。その能力を上昇させる効果を能力強化、低下させる効果を能力低下という。俗にバフ・デバフともいう。
一見地味だが、三人でバラバラに殴るよりも、二人がかりで一人を強化して殴らせたり、まず敵を弱らせてから殴った方が楽に勝てるなんて事も珍しくない。特に高難度の強敵と戦う際は必須と言っていい。

は行 Edit

ハンター
使い魔の系統の一種。何かを狩るものというニュアンスのある言葉だが、
これに属する使い魔の性格は牧場主、泥棒猫、暗殺者、竜騎士、お宝大好きドラゴンなど
割とバラバラで「その他」的意味合いが大きい。
不死
使い魔の系統の一種。何らかの理由で死と切り離されているもの。
アンデッドであったり、死を司る神であったりと、
その理由は様々である。
不死のアイドル育成計画イベントにより「特定の系統を対象とした特殊なバフ能力」が初めて設定された系統であり、
これらシナジーのある使い魔でまとめた編成は「不死パ」とも。
フレンドポイント
アシスト使い魔を使用する(される)ことで獲得できるポイント。フレンド同士であるほうが多くなる。
専用のガチャを引く際に使用する。
フレンド
他人とフレンドになることでアシスト選択欄に優先的に出現するようになるほか、フレンドのアシスト使い魔のみ魔核解放を使用できる。

ま行 Edit

魔核
使い魔・スペルメモリアを合わせた総称ではあるが、一般的に魔核と言った場合、下記の魔核解放のことを指すことが多い。
魔核ゲージ
魔核解放に必要なゲージで、出撃ごとに0%からの開始となる。
攻撃・被ダメージやわざで貯まるほか、急所攻撃では得られるゲージが上昇する。
魔核解放
戦闘中に魔核ゲージを100%貯めることにより使用が可能になる必殺技。
魔核覚醒
同使い魔を消費することで可能になる魔核レベルの上昇。魔核の威力が増加する。最大で4段階の覚醒が可能。
魔紅石
ガチャに使用するほか、QPが足りない時に10個消費することでQPの最大値分を上限を超えて回復することができる。
魔獣
使い魔の系統の一種。悪魔の次に数が多い。
魔獣と言ってもR18の都合上完全に獣の姿をしているものは少なく、
半分以上は人間の姿をしている。
魔術師
使い魔の系統の一種。人間のうち、魔術をメインにして戦うもの。
オウルももし戦うとなればこの分類になるだろうか?
マリーFC
使い魔の系統の一種。マリーファンクラブの略だと思われる。
今の所ローガンだけがこの系統に分類されている。
悪魔よりも優先されるのかそれ……
ミッション
各種条件を達成することで報酬を得られるシステム。拠点画面右上に表示されているタブから確認・受け取りが可能。
メインメンバー
戦闘開始時に場に出るメンバー。「パーティー編成」の配置変更によりアシスト使い魔を控えに回して自軍の3人を出すことも可能。

や行 Edit

傭兵
使い魔の系統の一種。人間のうち武器をメインに戦うもの。
レアリティは低めで、今のところ全員人傑属性である。

ら行 Edit

わ行 Edit

わざ
使い魔が所持している行動。主に「コマンドわざ」のことを指す。
戦闘中、MPを消費し通常攻撃の代わりに使用することができる。
また装備したスペルメモリアのわざも使用可能。
わざ強化
素材・ソウルを用いて行う。わざの効果が上昇し、消費MPが少なくなる。
笑うヤカン
「魔王の始め方」の原作者。「ノクターン・ノベルズ」で現在も掲載中のライトノベルである。
メディアミックスによりコミカライズもされ、2017/1/31にDMM GAMES R18にてPCブラウザゲーム化される旨が発表された。

英字 Edit

QP
クエストに挑戦するための行動力。Quest Pointの略だと思われる。
5分毎に1回復するほか、魔紅石や輝石・輝石片を消費することによって回復することもできる。

数字・記号 Edit

コメント Edit

コメントを投稿する前にログにて同様の内容がないか確認して下さい。


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 使い魔の系統を足してみました。何の意味があるかわからないけど、そのうち系統特攻とか出来るのかな -- 2018-03-12 (月) 10:51:14
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-30 (水) 11:57:23