#contents
*基本情報 [#q19cb32f]
|CENTER:350|CENTER:140|CENTER:162|c
|~画像|>|~プロフィール|
|&attachref(2f8123ee14d63c7ab881ea8f237c43a9.png);|~名前|ドラゴニュート|
|~|~レアリティ|[[★4>使い魔/★4]]|
|~|~属性|天|
|~|~系統|守護者|
|~|>|~SD|
|~|>|&attachref(ドラゴニュート_sd.png);|
|~|>|~ステータス(初期値/最大値)|
|~|~HP|7,891/18,896|
|~|~MP|59/178|
|~|~攻撃|5,646/16,605|
|~|~防御|5,742/18,895|
|~|~素早さ|1,005/1,005|
|~|~COST|12|
|~|>|~急所ステータス|
|~|~急所確率|30%/34%|
|~|~急所倍率|2倍|
|~|>|~耐性ステータス|
|~|~急所耐性|10%/14%|
|~|~能力低下耐性|10%/14%|
|~|~状態異常耐性|10%/14%|
|>|>|~キャラ説明|
|>|>|竜人ことドラゴニュート。人の体にドラゴンの尻尾や翼が生えているのが特徴だ。&br;ドラゴンにも様々な系統が存在するが、ドラゴニュートもそうなのだろうか。&br;ともかく運動能力はずば抜けており、体力も底を知れない。&br;存在自体が要塞のようである。&br;ただ数が少ない、今回召喚できたことは奇跡といっても過言ではないだろう。|

|CENTER:130|CENTER:533|c
|CENTER:160|CENTER:503|c
|>|~魔核解放|
|~名称|~効果|
|ドラゴニュートインパルス&br;龍槍に秘めし真の咆哮|敵単体にダメージ(特大)+3ターンの間、味方全体に防御力アップ(中)|

|CENTER:130|CENTER:200|CENTER:70|CENTER:30|CENTER:200|c
|>|>|>|>|~わざ|
|~名称|~効果|~継続|~MP|~取得条件|
|仁王立ち|2ターンの間、自身に防御力アップ(中)+敵全体に怒り状態を付与する| |30| |
|竜の槍|敵単体にダメージ(小)+自身のHPを回復(中)| |36|進化一段階目で解放|
|天上の傲慢|自身の魔核解放の威力アップ(中)| | |進化三段階目で解放|
|~使い魔進化|~回数|>|~必要素材|~ソウル|
|~|1回目|>|天上の魔骸×4|100,000|
|~|2回目|>|天上の魔骸×10&br;真竜の財物×4|200,000|
|~|3回目|>|天上の魔結晶×4&br;真竜の財物×6&br;亜竜の心臓×7|7000,000|
|~|4回目|>|天上の魔結晶×10&br;真竜の財物×10&br;亜竜の心臓×10|2,000,000|

#region(立ち絵)

&attachref(3f187961c6c9aa1a3ca9b68893c4710f.png);

#endregion
#region(進化後画像)
-進化第一段階、進化第二段階
&attachref(1.png);
-進化第三段階
&attachref(2.png);
-進化第四段階
&attachref;

#endregion
*ボイス (CV:???) [#w04771dd]
#region(クリックでセリフ一覧を開く)
|~召喚|私はドラゴニュート。誇り高き竜の血を継ぐもの。見知り置くがいい。|
|~進化1|これがお主の歓待ということか?うむ、いい気分だ。|
|~進化2|もっと強くなれたようだ。この力、存分に使え、オウル。|
|~進化3|こんなに私に思いを注いでくれるとは……もはや求愛だな!うっふふ、冗談だ。でも嬉しいよ。|
|~メニュー|……私の羽が気になるのか?少しなら触ってもいいぞ。|
|~強化|血の脈動を感じる。|
|~戦闘開始|古き竜の血脈を宿す我が力、その身で確かめるがいい|
|~通常攻撃1|捻り潰す!|
|~通常攻撃2|弱点はそこか?|
|~わざボイス1|我が力が必要か、魔術師よ|
|~わざボイス2|とくと味わえ!|
|~わざボイス3|聞け、竜の咆哮を|
|~魔核解放発動|我が力以て万物を灰燼と化す。滅びよ、無に還れ!|
|~コマンド選択|よかろう|
|~勝利|お主らごとき有象無象が、我ら竜人に勝てると思ったのか?|
|~戦闘不能|私が…竜の力が…敗れるなど…信じられぬ…|

#endregion
*交流 [#i8f3c2b1]
|~交流エピソード|~プレイ内容|
|竜人の御御足| |
|竜人の性技能| |
|竜人の底力| |

*親愛度 [#tbe04f8d]
#region(クリックでエピソード紹介文一覧を開く)
|~親愛度|~エピソード紹介文|
|1|身長:165&br;体重:私をお姫様抱っこすれば分かるかもしれんぞ?&br;性別:女&br;カップ数:D&br;お主もマフラーを巻いて見ないか?飛んでいる時に割と格好がつく便利アイテムだ!|
|2|『龍槍に秘めし真の咆哮』&br;まことの咆哮とは亜竜種に対してのことだろうか。&br;ドラゴンの体に生成されるものは、ドラゴンの力が宿るという。&br;鱗を用いて作られた槍はドラゴンの体当たりそのものということだろうか。&br;ダンジョンは壊さないで欲しい。|
|3|竜人とドラゴンの関係についてよく聞いておきたいところだ。&br;今のところ不明瞭な部分が多い。少数であることもあり、なかなか情報が巡って来ないのだ。&br;本人達も把握していないことが多く、今後数百年かけてでも研究していきたいところである。|
|4|マフラーが趣味とのこと、ダンジョン内で使用されているマフラーは彼女の作成物なのであろうか?&br;竜の遺物でも織り込まれていれば、それだけで破格のアイテムとなる。そう簡単に手に入るものではない。&br;冒険者垂涎の装備品となろう。|
|5|体力が多いことは良いことばかりでは無いようだ……&br;夜伽の相手をする際は一人では手が足りない。体力の化け物である。&br;絶対数が少ないことから繁殖にも興味があるようで、割と積極的なところも負担になってくる。&br;その分魔力貯蔵量も膨大だが、戦闘に出すたびにすっからかんになってくるほど暴れてくる。&br;要するに、燃費は悪い。|

#endregion
*イラスト情報 [#r23992d1]
メイン絵イラストレーター : 大山ひろ太
立ち絵イラストレーター : 大山ひろ太
アダルトイラストレーター : 井垣野あげなす
キャラシナリオライター : 非公開

*ゲームにおいて [#c7aabb17]

ファーヴニルから防御面だけを抜き出し盾役として特化させた廉価版、といった存在。
HPや攻撃性能では劣るものの、自分のわざで敵全体を怒り状態にできるなど単純な壁としてはこちらのほうが優秀かもしれない。
「仁王立ち」使用時の防御力は最終的に3万に迫り、ほとんどの相手から被弾を低ダメージに抑えることが出来る。あげく重ねがけも可能。
合間に「竜の槍」による自己回復を挟めば破られぬ盾と化す。
一線級の使い魔にはやや劣る素早さを「黒アールヴの精鋭」や「怠惰の象徴」といったスペルメモリアで補ってやれば、確実に味方を守る頼もしい使い魔になってくれる。
ステータスは★4の中でも高めのHPと防御が特徴的。
それに第一わざ「仁王立ち」の怒り状態付加が合わさり、盾役としての働きがメインとなる。
怒り状態と同時に自己防御バフが乗るためわざ使用時の防御力は最終的に3万に迫り、ほとんどの相手から被弾を低ダメージに抑えることができる。
例によって重ね掛けもできる上に、合間に第二わざ「竜の槍」による自己回復を挟めば破られぬ盾と化す。
一線級の使い魔にはやや劣る素早さを「黒アールヴの精鋭」や「怠惰の象徴」といったスペルメモリアで補ってやれば、
先手で確実に味方を守る頼もしい使い魔になってくれる。
*コメントフォーム [#k2c08287]
#pcomment(,reply,20)

''&size(16){※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします};''

TIME:"2018-01-19 (金) 11:33:18" REFERER:"http://maou.wikiru.jp/index.php"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS